ロシアさんカスタム進捗2🔧

こんにちは、しるこです。
初代ロシアさんの塗装を無計画に落としてしまったので、元の塗装の上から上書き塗装するとどうなるかとかちゃんと検証出来ていなかったのですが、もう一体スペアが手に入ったのでスペアが実験体に格上げ❓されました😊

ちょっと頭をいじるだけだよ~大丈夫だよ~~😊😊

配色はまだこれと決まっていませんが、塗装自体はまあまあ慣れてきた感じです。
Twitterでメモ代わりに上げていた記録を自分用にまとめておきます。

リペイント実験その1

左がリペイント

シャドウが乗りにくかったのでシャドウ→ベースの順で吹いたんですが弱すぎました。
あと色合いも明るすぎるかなーという感じですね。

リペイント実験その2

1が金髪寄り塗装だったので2は思いっきり銀髪に振りました。これもシャドウを先に塗ってます。
シャドウまで無彩色にすると固い感じがしてしまうので、シャドウは明るくなり過ぎない暖色がいいのかなあ。

リペイント実験その3

本当は2の後に色々やってるので厳密には3じゃないです。
1の金髪寄り塗装をもうちょっと白っぽくかつシャドウを濃く!を目標に塗ったんですがシャドウの色自体が明るすぎました。写真だとわかりにくいですが陰影自体はそこそこ綺麗に見える…んじゃないかなあ。
塗装はここから「ベース→シャドウ」にしています。シャドウ先に吹くよりこっちの方が綺麗に影出る気がするので!

リペイント実験その4

初代実験体が塗って落としてを10回近く繰り返され、苛め抜かれた頭皮が限界を迎えそうだったので世代交代です。

右はとりあえずVO01ウォームホワイトを塗られた初代。つや消しトップコートを吹いていないのでつやつやしています。つや消しを吹かないとこんな感じで安っぽい質感になってしまいます。
左はそのまま上塗りするのはどうなんだ❓ってことで半分だけ染め上げられた二代目です。VO01ウォームホワイトをデフォルトの塗装に上塗りして、つや消しトップコートを吹いています。

元の塗装が透けてシャドウもある程度残るかな~って予想してたんですけど、ほぼ消えましたね!😂
でも思ったほどのっぺりはしないし、結構落ち着いたやわらかい色で私はわりと好きです。完全に銀髪で金髪要素は皆無ですが、パケ写に近付けたいならこれが一番お手軽かな❓
上から白一色吹いてトップコートだけなら簡単なので、塗料と薄め液とトップコートだけ買って最寄りの塗装ブース完備の模型屋さんなどでエアブラシを借りて塗れば、スペース利用料含めても1000~1500円くらいで行けるんじゃないかな。(もちろんお店によります)
もしかしたら塗装してみたいっていう人がいるかも知れないので、必要なものとか手順とか注意することとか、近々まとめて記事にしようと思います。

投稿者プロフィール

Shilco
Shilco
小さいモノを作ることとデータを集めてまとめることが好き。ゲームもたまにするよ!
もなかちゃんとは実のきょうだい。

コメントを残す