YouTubeで丁寧なパンづくり動画を配信している、完全感覚ベイカーさんのレシピで作るバゲットがお気に入りです。
皮はパリパリ、中はもちもちのとっても美味しいバゲットがおうちで簡単に出来ます。寝る前に一次発酵まで仕込んで、朝に成形→二次発酵→仕上げ→焼成で1時間ちょっとくらいで出来たてバゲットで朝ごはんが楽しめるおすすめレシピです。

いるものリスト

家庭用オーブンサイズバゲット2本分

強力粉(日清カメリヤ)
ドライイースト

自分でつくるとき用のMEMO

  • 水はスケールでグラムを計る。計量カップだと誤差がでやすい。
  • 一次発酵はヘルシオの発酵機能で35℃30分→野菜室で12時間。
  • 成形はパン用のキャンバスマットに軽く打ち粉をすると楽。
  • 成形後の二次発酵はヘルシオの発酵機能で35℃40分、キャンバスマットのままオーブンへ。終わったら予熱ウォーターオーブンモード230℃で予熱開始する。
  • キャンバスマットからクッキングシートを敷いた鉄板の上に生地をそっと移動してクープを入れる。最後の霧吹きとオーブンへの水分投入はなし。オーブンの予熱が終わったらウォーターオーブンモード230℃下段で20分焼く。

感想と備忘録

生地に水分が多くてゆるいので扱いは多少難しいですが、こね台が要らない・こねる必要がないことからお手軽に作れるのがうれしい!
動画を見て「すごく簡単そうに見えるけど実際難しいんだろうなあ…」なんて思いつつ騙されたつもりで作ってみたところ、やっぱり成形は悪戦苦闘しましたが焼き上がって食べてみたらものすごく美味しくてびっくりしました。中がもちもち!みずみずしい!

成形についてはこね台でやったら打ち粉がいくらあっても足りないのでは…?ってくらいにぺたぺたくっついてしまって一生上手く扱える気がしませんでしたが、布のパンマットを試しに使ってみたらとてもきれいに成形出来るようになりました!

created by Rinker
¥1,257 (2021/06/13 17:04:59時点 楽天市場調べ-詳細)

私が購入したのは同じ新考社さんのパンマット大で、145×48cmなので我が家の狭いキッチンにはとても収まらないサイズでした。なので、キッチンの調理スペース幅に合わせて大きめに1枚、残りを二等分してちょうどオーブン皿サイズ2枚に切り、ジグザグミシンでほつれ止めだけして使っています。

パンマットがそのまま形状保持用の仕切りにもなってべんり


バゲットにかぎらずパンの成形時には大活躍してくれるので、同じく成形で苦労している方は購入するといいかもしれません。
念のため言っておくと、そのまま焼成はさすがに出来ないので焼成時はちゃんとクッキングシートに移してくださいね!

塩気がしっかりと感じられるのでそのまま食べても美味しいです。スープやアヒージョのおともにも良さそう。